違った見方 穿った見方

アクセスカウンタ

zoom RSS 豊洲問題 「安心」と「安全」の議論に違和感

<<   作成日時 : 2017/03/21 08:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

都議会で、議員も知事も「豊洲は安全だが、安心ではない。」と言っている。

都民や市場関係者の多くは「豊洲は安全だ。」とは思っていない。
議員も知事も、それを「安心」の問題だとすり替えている。

専門家会議は「豊洲は安全だ。」と言っている。
それが信用できないのである。
「豊洲は安全だ。」と言う結論があって、どんな状況であってもその結論を変えないのが問題なのである。
以前地下水が溢れたときは「飲んでも安全です。」と言っていた。
ところが、現在基準値を超え飲める地下水でないと分かっても、「一時的なもので、安全には影響しない。」と言っている。しかし、前回は有害物の数値が低かったが基準値を超え、今回は数値がさらに上がっているのだから、一時的なものとは言えない。結論ありきの専門家会議では誰も納得しない。

今の専門家会議のメンバーでは都民の信頼を得られない。
専門家会議のメンバーを総入れ替えし、豊洲は本当に安全であるかどうか示さない限り、都民・市場関係者は納得しない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
豊洲問題 「安心」と「安全」の議論に違和感 違った見方 穿った見方/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる