アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「宗教 哲学」のブログ記事

みんなの「宗教 哲学」ブログ

タイトル 日 時
カエサル「人は見たいものしか見ない」
籠池氏や加計学園問題で安倍政権の支持率が下がったが、内閣改造でまた支持率が上がった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/09 08:18
養老孟司氏 「BSフジ プライムニュース」「BS日テレ 深層ニュース」 
養老孟司氏は老荘思想の人である。私も老荘思想であるから、養老孟司氏の発言は心地よいし、啓発される。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/14 19:19
原発は発電の手段である
再生可能エネルギーも原子力も石油も天然ガスも石炭も発電の手段である。 電気は快適な生活をするため手段である。 手段に本来イデオロギーは関係ない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/11 12:41
FNSドキュメンタリー大賞 電気・ガス・水道料金ゼロ テンダーの思い
鹿児島の山で電気・ガス・水道の公共サービスを受けずに生活する青年についてのドキュメンタリー。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/19 09:58
分別
テレビ朝日の「グッド!モーニング」の「ことば検定」を見ている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/13 08:26
SWITCH インタビュー達人達 石黒浩×清水ミチコ そっくりミステリー
石黒氏は自分そっくりのロボットなどを作り、人間の気持ちや認識の仕方を研究している大学教授である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/30 09:25
岸本加代子主演ドラマ 松本清張「家紋」 フロイト「原始光景」
BSジャパンで見た。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/07 07:50
英国EU離脱 トランプ旋風 反グローバリズムの風
私は老荘思想だから、万物斉同、地域に閉じた社会、多様性(ダイバーシティー)を志向している。 だから、反グローバリズムである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/26 18:53
最悪の政策を国民に選ばせる方法
日本は大きな財政赤字を抱えている。 「財政赤字解消」は日本国家と国民の目標である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/04 08:55
映画 ヘルレイザー レベレーション
やっぱり、ヘルレーザー第一作が最高だと思った。 異界からの逃亡者、その逃亡者が他人の皮膚を被って他人に成りすます。 「ヘルレイザー レベレーション」は第一作での出来事を踏まえてはいるが、修道士の扱い、感情移入できない登場人物と、私には不満な作品であった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/06 07:38
NHK こころの時代 ティク・ナット・ハン マインドフルネスの教え
八正道、輪廻などを、分かりやすく納得できるように説明してくれた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/02 09:26
安倍政権の精神分裂的政策
昨年のNHK大河ドラマ「花燃ゆ」を見たとき、吉田松陰の行動があまりに常軌を逸しているのに驚いた。 20代のとき読んだ岸田秀氏の「ものぐさ精神分析」を思い出した。 岸田秀氏は「吉田松陰の常軌を逸した行動は内的自己と外的自己のせめぎあいによるものである」そして「吉田松陰同様日本人の精神も内的自己と外的自己がせめぎあっている」としていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/27 08:24
天賦人権説とアメリカ合衆国と自民党
私は学校で「天賦人権説」を教えられ、民主主義国家や民主主義国家の人民は皆「天賦人権説」をとっていると思っていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/26 09:15
小林よしのりは「安倍信者」の典型だ
小林よしのりはテレビで安倍政権の政策を批判している。 一般の安倍支持者は馬鹿だと言っている。 だから、私は「小林よしのりは右でも安倍政権を支持していないのか。」と思っていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/08 08:27
魔法の呪文「教育勅語」
売国奴 安倍晋三を支持しているのはどんな人かと思い、「安倍 断固支持 2015」で検索してみた。 いくつかのブログが見つかった。 そこで、ひとつのブログを読んでみた。 http://ameblo.jp/moody-night/entry-12088515570.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/06 08:30
安倍は売国 ヒトラーは愛国
安倍はヒトラーに似ていると言われる。 しかし、それはヒトラーに失礼だと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/17 08:07
「考えるカラス」 科学的思考と映画
NHK教育テレビ「考えるカラス」を毎回見ている。 科学的思考を教えてくれる番組である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/25 09:52
映画 複製された男
「コサキン道中 ぶらっぶらっぶらっ! 」で小堺さんが映画「複製された男」が面白いと言っていた。 そこで、見てみた。 私には「なんじゃ、こりゃ。」だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/13 16:12
NHK−BS 独立時計師の世界
15分の番組「独立時計師の世界」を見た。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/04 16:14
OV監督 オモクリ監督 秋山竜次さんは深い
テレビ番組「オモクリ監督」「OV監督」で秋山竜次さんがショートビデオを監督している。 その作品が素晴らしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/28 08:25
安倍首相の外交が「日本人へのテロ」を生む
安倍首相が「イスラム国に対抗するために2億ドルの支援をする」とイスラエルで表明したとき、私は「これで日本はイスラム国を完全に敵にまわしたな。」と感じた。 なぜなら、イスラエルでイスラエルの国旗の前で表明したからだ。「日本はイスラエル側だ。」と表明したに等しい行為だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/02 08:35
四苦八苦
確か「徳さんのお遍路さん 高野山編」で高野山真言宗の長である松長有慶大僧正が仰ったものと思うが、「仏教の原典に当たると『苦』と訳されていることは『どうしようもないこと』ということである。」とのお坊さんの話をテレビでやっていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/24 10:36
「生老病死」と宗教
人間が解決できない問題にどう対処するのか。その観点から宗教を考えてみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/19 09:17
100分de名著 遠野物語 映画ハンテッド
遠野は小さな盆地で交通の要衝であった。石井正己先生は「開かれていて、閉じている。閉じていて、開かれている」土地であると語る。そのため、当時は縄文的な狩猟採集文化、弥生的な農耕文化が残っており、またそれらが都市経済的なものとせめぎ合っていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/08 08:43
100分で名著 旧約聖書
伊集院光さんが聞き手なので、講義の先生の説明の本質がよく分かる。 先生の説明を伊集院光さんが身近な例を挙げたり易しい言葉で表現し、「こういうことでしょ。」と聞く。すると、先生が「そうなんですよ。」と答え、笑顔になる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/09 09:38
BS朝日 - ザ・インタビュー 〜トップランナーの肖像〜 養老孟司
養老孟司氏は老荘思想である。老荘思想でない人から批判を受けがちである。 著書の「あなたの脳にはクセがある―『都市主義』の限界」では、「田舎主義」と「都市主義」で世の中を分類する。養老孟司氏自身は「田舎主義」であり、老子・荘子を「田舎主義」とする。現代社会は「都市主義」とし、孔子を「都市主義」とする。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/07 09:33
フライングシューズの特許出願内容
「靴 バネ」で検索していたら、ドクター中松(中松義郎氏)のフライングシューズの特許内容を見つけた。 http://www.ekouhou.net/%E7%BF%94%E3%83%83%E9%9D%B4/disp-A,H06-189801.html 特許事務所が無料で公開してくれている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/04 08:29
BS11 富士山と日本人 心の百景
渡辺 真理さんの司会で、荒俣 宏氏と浅井愼平氏がビデオを見たり専門家の話を聞いて富士山について語る番組だった。面白い番組だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/01 20:26
「ドラマ 恋 石原さとみ主演 小池真理子原作」を分析する。
酷い話だと思った。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/19 10:18
映画 エンパイア・オブ・ザ・ウルフ
フランスの軍の施設で、女性が記憶の検査を受けている。女性は夫の写真を見ても夫と分からないし、自分の過去の記憶もない。 夫は「今度は女性の脳細胞を取り出して検査するのだ。」と女性に告げる。 検査では放射性の物質も使われている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/31 09:27
「人の能力は正規分布だということ」を受容する
死を宣告されたとき、次の段階を踏んで死を受け入れることができるそうである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/16 09:16
養老孟司氏の考えを理解する
養老孟司氏の著書を読んだりテレビでの発言を聞くと、「なるほど」と感心する。 しかしながら、養老孟司氏の著書「バカの壁」や発言に対してのネット上での批判も多い。 私は養老氏の考えは正しいと思っているが、その趣旨が理解されないため批判されるようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/10 10:41
コサキンDEラジオ! 関根勤さんは老荘思想家だ。
「コサキンDEラジオ!」を毎週見ている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/05 08:03
CSIニューヨーク コンパス・キラー
ニューヨークのエリス島にある「移民局だった建物」の管理人が殺害され、ポケットからアンティークのコンパスが発見される。CSIに別のコンパスが送られてくるが、そのコンパスは犯人からの次の犯行予告だった。しかし、捜査官たちはその犯行を防ぐことはできなかった。犯人を逮捕できずに終わる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2012/12/14 08:21
映画 エクソシスト2
確かに、1作目よりインパクトはない。 私は映画「ポイント・ブランク/殺しの分け前」が大好きなため、その監督ジョン・ブアマンが作ったこの映画は力を入れて深く考えて見た。この映画の言いたいことに感心した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/09/25 09:43
八正道でISOKINATORを見る。
八正道でISOKINATORを見る。 物事を正しく見ること(正見)をできる人は少ないようである。 ISOKINATORも形だけで「こんなゴミ」と過小評価する人もいれば、「引っ張って動かせば摩訶不思議な負荷がかかる」魔法のトレーニング器具かのように過大評価する人もいる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/21 10:08
コサキンDEラジオ
関根勤さんは知識も広いし、話の内容が深いと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/17 08:59
八正道を勝手に解釈する(2)
大きな悟りに至るには「正見・正思惟・正語・正業」による日々の悟りの積み重ねが必要だとすれば、八正道の残り「正命・正精進・正念・正定」も説明できる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/09/14 09:12
八正道を勝手に解釈する(1)
「美輪の湯」で美輪さんが「水木しげるさんが『70才を越えたら週に一度賢くなるんですよ。』と言うんですよ。」と言っていた。それは「昔分かったと思っていたことが、年取った今考えると『昔は何も分かっていなかった。本当はこういうことなんだ。』と初めて分かる。」ということである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/09/13 10:23
100分de名著 フランクル「夜と霧」
3回目で「人生の価値として『創造価値』『体験価値』『態度価値』がある」という説明だった。 「体験価値」とは「心震えるような体験をしたことに人生の意味・価値を見出す」ということである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/23 21:33
明晰夢を見るアイマスク
映画「インセプション」をテレビで見た。 他人の無意識を自分の明晰夢に引きずりこんで、他人の無意識をコントロールするという映画だった。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/28 08:41
BS−TBS みんな子どもだった
倉本聰と長峰由紀がゲストと語る番組である。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/04 21:04
老子を理解しなおす。「謎解きはディナーの後で スペシャル」 等速性収縮(アイソキネティック)
老子の初めに以下の文章がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/04/14 09:46
謎解きはディナーの後で スペシャル
いつも通り、よくできていて面白かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/12 08:19
映画「ハーヴェイ」に見るアメリカの社会病理 
ジェームズ・スチュアート演じるエルウッド・P・ダウドは常に巨大ウサギの幻覚を見ている。しかし、悩みはなく、人当たりもよく、一緒にいて気分のよい人物である。 同居する妹とその娘は「エルウッドが幻覚を見ていること」を人に隠している。そして、社交界での付き合いに汲々としている。「エルウッドが幻覚を見ていること」が社交界の人々に知られるに及んで、エルウッドを精神病院に連れて行く。また、精神病院の医者も成果主義の下で、失敗を恐れ、失敗を繕うのに汲々としている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/29 22:02
映画 真実一路
淡島千景さんの追悼ということで、NHK−BSで映画「真実一路」が放映された。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/05 22:26
面白くて深い 関根勤さん
「ボクらの時代」に宇津井健さん、小堺一機さん、関根勤さんが出演した。 宇津井健さんも「リーブ21の社長」のものまねや冗談で笑わせてくれた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/23 19:53
千葉県市原市の奈良の大仏 未だ復興ならず
千葉駅からバスと徒歩で、奈良の大仏を目指した。 千葉駅からバスに乗り、喜多という停留所で降りた。 バスの後を道に沿って更に歩くと「大仏通り」と交差するので、交差点を左折。 大仏通りは片側一車線の起伏のある舗装道路である。 ちゃんとした歩道がある部分も、白線だけで歩道を示した部分もある。 人家は殆どなく、たまに寺や事務所や住居がある。道の両脇にずっと森林が続く。 11月15日から2月15日までは猟期だという張り紙があった。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/15 10:08
骨董と老荘思想
ステレオ写真が趣味で、1950-70年代のステレオカメラを何台も持っている。 その流れで、骨董の番組を見ている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/07 14:22
[松嶋×町山 未公開映画を観るTV] WHAT WOULD JESUS BUY?
「買い物やめろ教会」のビリー牧師の伝道パフォーマンスのドキュメンタリーである。 主張の中身はいたってまともでまじめであるが、そのパフォーマンスはユーモアを忘れない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/08/26 13:26
菅さん 総理を辞めないで
民主党代表戦に出馬見込みの野田は「原発再開」が政策である。 今菅さんが辞めたら、「脱原発」は反古にされる。 菅さんにはずっと総理でいてほしい。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/10 09:04
NHK−BSドキュメント 「バーチャルJFK」 ケネディはニーチェの超人だった!! 
「ジョン・F・ケネディが暗殺されなかったら、ベトナム戦争はなかったか。」を考えるドキュメンタリーだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/11 18:49
100分 de 名著 ニーチェ ツァラストラ 心ならずも超人になる
第一回は「ルサンチマン」、第二回は「神は死んだ」、第三回は「永劫回帰」、第四回は「超人」だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/11 18:16
科学的思考 VS イデオロギー・立場性
人の主張を検討すると、多くの場合イデオロギー・立場性から出てきた主張がほとんどである。 科学的思考の主張はほとんどない。 よほどの人格者でない限り、自分の立場、自分の利害に縛られた主張をしている。 養老孟司先生もそれを心配している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/17 08:52
養老孟司先生が分かりにくい訳
養老先生の話は分かりにくい。私の家族も「養老先生の話ははっきりしない。」と言う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/04/16 14:45
毎日新聞 死刑廃止
毎日新聞に「死刑廃止」について連載されている。 「死刑廃止論」にも、私は白人の思い上がった理論を感じてしまう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/26 13:19
荘子 胡蝶の夢
高校時代の漢文の先生は桂歌丸の師匠 桂米丸に感じが似ており、私はその授業が好きであった。 その漢文で「荘子」を読んだ。「胡蝶の夢」だった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/09 13:23
ハーバード白熱教室
感じたのは、科学的思考である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/21 13:00
ボクらの時代■水木しげる×水木夫人(ゲゲゲの女房)×荒俣宏
番組開始早々、水木しげる氏が大福餅を食べ始める。 すると、荒俣宏氏が「食べないで、お話しましょう。」と水木しげる氏が食べるのを止めさせる。 ところが、番組が終わりに近づくと、荒俣宏氏がしゃべりながら大福餅を食べだした。荒俣氏も食べるのを我慢していたのだった。笑ってしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/15 12:29
蒲鉾の食べ方のエチケット
母が持っていた戦前の料理本のコラムに「食べるときのエチケット」が書かれていた。そこに「蒲鉾の食べ方のエチケット」があった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/24 13:32
朝青龍について考える
先ず、荘子について語りたい。 孔子は道徳を説いた。しかし、荘子はそれを批判して、泥棒の話をする。 人のものを盗む泥棒も、泥棒仲間の間では仁義など道徳を守っている。そうでないと、泥棒社会で生きられない。そこで、荘子は道徳を説くだけでは社会の問題は解決されないと説く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/06 13:46
<シリーズ 地球は訴える 〜石油〜>インドネシア パーム油増産が森を追いつめる
石油高騰に伴い、パーム油の需要が高まった。 すると、大企業がなんと人の森林を伐採し、パーム椰子を植えてしまう。 勝手に森林を伐採された農民たちは市に訴え、市はその事実を始めて認識したと述べる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/22 09:22
映画 「ヘル・レイザー」
これは面白かった。 あまり面白かったので続編6作まで見たが、続編は「ヘル・レイザー」の面白さにはとても及ばない。「ヘル・レイザー」と続編とは何か違うのである。 そこで、「ヘル・レイザー」の素晴らしさを考えてみた。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/22 13:38
映画 ヤコペッティの大残酷(1974)
30年くらい前だろうか、TBSの深夜放送で吹き替え版を見た。感動した。 そこで、映画の原作のボルテールの「カンディド」を読んだ。映画は原作の心をそのまま伝えていた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/06/19 17:17
NHK 激流中国 チベット 聖地に富を求めて
チベットでホテルを経営する中国人が、チベット人の宗教も生活も顧みることなく、金儲けに狂奔する姿が描かれていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/15 14:07
「たけしの独裁国家で何が悪い!?」
テレビ番組「たけしの独裁国家で何が悪い!?」を見た。 番組の宣伝ではたけしさんが「100人のうち51人がバカだったらどうするの?」と言っていたので、たけしさんの過激な発言を期待して見た。 ところが、本編ではそういう過激な発言は放送されなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/02 14:04
日本銀行の独立性は重要
民主党小沢氏の言う「日銀の総裁・副総裁は政府からの天下りではいけない。」は正論である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/09 16:02
老子 荘子 私の心の支え
老子、荘子では、一般的な価値観を否定する。だから、老子・荘子に共感する私は「一般的な価値観」を持つ多くの人とは話があわない。私は常に少数派である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/28 11:28
「強い者が正義。」そう考える人もいる。
前項で、慰安婦はおろか、奴隷制まで是とする人がいることに驚きました。その人は何故そう考えるのか、私は考えをめぐらしました。 そして、その人は「強い者が正義。強い者が優れている。」と考えているなではないかと思い至りました。 アフリカ人を捕らえ奴隷にした白人が優秀で、捕らえられたアフリカ人が劣等であり、「強い者が正義。強い者が優れている。」と言う命題のもとではそれは当然のことで、悪ではない。同様に、弱く劣等な民族の女性を、強くて優秀な日本民族が慰安婦にすることは当然なことであり、悪ではない。弱者... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/24 20:29
「文明人は野蛮人を蹂躙して良い。」と考えている人もいるんだ。驚いた。
カメラが趣味の方々の掲示板を見ていたら、戦前の世界地図の写真に関連して、朝鮮半島は日本に併合されていたという話がありました。 それに関してある方が、「韓国にはあまりに未開な人種が住んでいたので、国際連盟も日本の韓国併合を認めたものであり、その負い目から韓国は慰安婦問題を持ち出す。アメリカの過去の奴隷制度をタンザニア・ケニアの人が文句を言うのと同じ。」と書き込んでいました。その方は、韓国が未開の国だったことを示すために、胸を出したチマチョゴリの写真を掲載していました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/24 14:04
映画「エメラルドフォレスト」
この映画の監督はジョン・ブアマン、映画「殺しの分け前/ポイントブランク」の監督である。この監督の作品、「殺しの分け前/ポイントブランク」「未来惑星ザルドス」「エメラルドフォレスト」、どれも「現代文明への批判」が込められていると思う。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/06/04 12:38
豊真将 がんばれ!!
豊真将の立ち居振る舞い、相撲を見ていると気持ちがいい。 「礼儀正しい。」といつも感じる。土俵を降りるときの礼がきちんとしていて清清しい。 相撲も打撃のような攻撃がなく、真っ当な相撲という感じがする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/05/16 07:22
北原白秋「待ちぼうけ」と韓非子
北原白秋の「待ちぼうけ」の歌は子供のときから知っていました。 大学時代「韓非子」を読みましたら、北原白秋の「待ちぼうけ」のもととなっていると思われる例え話が書かれていました。 サラリーマン時代、「待ちぼうけ」と韓非子について同僚に話しても知りませんでした。 「待ちぼうけ 韓非子」でネット検索すると50件ヒットしました。それほどポピュラーな知識でもないようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/03/27 13:26
ユダヤ教、キリスト教、イスラム教は兄弟の宗教
昨年放送されたNHK「世界遺産 エルサレム」で、「ユダヤ教、キリスト教、イスラム教は同じ神を崇める宗教である。」としていました。 私は大学時代、旧約・新約聖書、コーランを読んで、そのことを知りました。 サラリーマン時代、同僚に「ユダヤ教、キリスト教、イスラム教は同じ神を崇める宗教である。」と話したところ、「こいつ頭おかしいんじゃないか。」というような顔をされました。 中東政治学者(日本人)も、「どういう訳かユダヤ教、キリスト教、イスラム教の聖地が同じなんですよ。」とテレビで言っていましたの... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/03/26 22:28

トップへ | みんなの「宗教 哲学」ブログ

違った見方 穿った見方 宗教 哲学のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる