アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「マジック」のブログ記事

みんなの「マジック」ブログ

タイトル 日 時
スパイ大作戦 シーズン3 奴を証人席に!
犯罪組織のボスに不利になる証言をさせるために、カジノを取り仕切る部下コスタに「ボスが自分を殺そうとしている」と思わせる作戦。 と同時にコスタの部下に、売り上げを誤魔化したり客の女に有利に賭けをするように指示したりコスタが不正をしていると思わせる。このため、コスタの部下も、コスタを確保しようと動く。 コスタは四面楚歌となる。 さらに、ボスからの刺客に扮したローラン・ウィリーの発砲を受け、コスタは金庫室に閉じこもり警察を呼ぶ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/01 08:35
NHKドラマ 『ハードナッツ! 〜数学girlの恋する事件簿〜』
数学科の女子大学生が事件を解決するというドラマ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/26 10:15
映画 「プレステージ」
マジックが趣味なので、BSフジで放映されたのを見た。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/02/05 15:52
バーチャル・マジックはマジックか。
マルコ・テンペストが「バーチャル・マジック」というシリーズの番組をやっている。 1年位前、その番組で種明かしをやっていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/10/05 20:54
木村拓也さん マジックもなかなかいける。
ポータブル・パソコンの宣伝で、SMAPの木村拓也さんが口からピンポン玉を何回も出すマジックをしていた。 木村拓也さんがパソコンでデジタルテレビを見ていると、横に男性(松尾スズキさん?)が座って口からピンポン玉を出す。それを見ていた木村拓也さんが「あんた何」とか話しかけた後、口からピンポン玉を出す。最初は木村拓也さんが口にピンポン玉を入れる場面を編集でカットしているのかと思ったが、良く見ると木村拓也さんは眼鏡を上げる動作のとき、クラシックパームしたピンポン玉を口に入れているようだ。フェアにマジッ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/28 10:47
マジックは怠け者の趣味か?
デビッド・カパーフィールド、ふじい あきら氏、前田知洋氏など、陰で凄い練習を重ねていると思われるマジシャンもいる。しかし、怠け者だなと思えるマジシャンも多い。特にアマチュアに多い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/04/13 11:39
ティルト 考えないマジシャン
ティルトをまともに出来るマジシャンは、プロを含めてみても少ない。 ふじい あきら氏、前田知洋氏はその数少ないマジシャンである。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/04/13 11:00
マジシャンの嫉妬
私はコイン・マジックが好きで、技術指向である。 マジック・サークルで、パーム等、技術を使ったカード・マジックを披露した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/13 08:33
ふじい あきらさんの技術は凄い
ふじい あきらさんの技術は凄い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/12 12:52
カード・マジシャンと技術
カード・マジックで、ダブル・リフトとパームが出来れば中級のカード・マジシャンと言われる。ところが、私の経験では、アマチュアでパームが出来るマジシャンは殆んどいない。つまり、殆んどのアマチュア・カード・マジシャンは初級のカード・マジシャンなのである。 日本語の本には、パームをマスターできる良いマジックの教本が無いためであろう。 私は”Royal road to card magic"でパームをマスターできた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/12 12:35
コイン・マジックと技術
これから書くのは私の勝手な思い込みかもしれません。そうだったら、許してね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/04/12 12:20
コイン・マジシャンとピックアップ・ムーブ
コイン・マジックの基本はパームである。だからか、コイン・マジシャンには、カードの裏にコインを隠すピックアップ・ムーブが何だか恥ずかしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/04/11 14:16
デビッド・カパーフィールドはクローズアップ・マジックも凄い。
デビッド・カパーフィールドの「ビル爆破」のころが一番好きである。 セルフ・レビテーションは美人女優とロマンティックに演出されて、素晴らしかった。 ビル爆破では、鉄板に置かれたシートがスーッと盛り上がってカパーフィールドが現われるのは余りに不思議で、信じられなかった。鉄板上にカパーフィールドが現われるのは舞台で見たから、映像トリックではないことは確かである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/04/08 19:23
テレビのストリート・マジックはマジックか?
テレビで放映されるストリート・マジックを見ていると、次の点が気になる。 1.マジックの途中で編集がなされている。 2.フレームの外で何がなされているか分からない。 3.スタジオの外で出会った人間がサクラの可能性が高い。 4.たまたま行ったことになっている場所が、実際は仕掛けが準備されている場所である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/07 11:59

トップへ | みんなの「マジック」ブログ

違った見方 穿った見方 マジックのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる