違った見方 穿った見方

アクセスカウンタ

zoom RSS オウム死刑報道の裏で、水道民営化の法律が衆議院で可決

<<   作成日時 : 2018/08/12 17:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「安倍 売国」で時々検索している。
最近検索したら、7月5日水道民営化の法律が衆議院で可決したというサイトがたくさん見つかった。
オウム真理教の死刑囚が死刑が始まったのが7月6日で、その前からマスコミでは死刑が始まることを報道していた。
だから、多くのサイトでは「オウムを隠れ蓑にして、安倍自民党は水道民営化の法律を可決させた」としている。

マスコミではずっとオウムばかりを報道し、水道民営化については私はマスコミで見た記憶はない。

多くのサイトでは水道民営化は売国だとしている。
一方、水道民営化は良いことだとしているサイトもある。

フィリピンや南米では、水道民営化は失敗し、再公営化している。
イギリス、フランスでは水道民営化率は高い。
イギリスやフランスでは上手くいっているのかと思ったが、さらに検索するとフランスでは一部再公営化している。
イギリスでも脱民営化(非営利団体の運営)の動きが起きている。
http://bigissue-online.jp/archives/1065126975.html
http://gwaterjapan.com/writings/180327-gesui.pdf

産経系のビジネスサイトでも水道の再公営化が世界で加速しているとしている。
https://www.sankeibiz.jp/macro/news/180416/mcb1804160500007-n1.htm

安倍政権、安倍自民党は、土地(不動産市場における国際展開戦略による)も水道も外国に売り払っているんだと思った。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オウム死刑報道の裏で、水道民営化の法律が衆議院で可決 違った見方 穿った見方/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる