アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
違った見方 穿った見方
ブログ紹介
昔から同じ事象を見ても人と違った考え方・見方をしてしまいます。だから、人と話しても「何言ってんだ。こいつは。頭おかしいんじゃないの。」という顔をされることが多く、居心地が悪い。私の心の中に溜まった考えを読んでください。
映画やテレビドラマについてはすべてネタバレです。
間違った情報・認識があったら、ご指摘ください。
なお、ステレオ写真は、交差法で見てください。クリックすると大きな画像で見られます。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
豊洲問題 「安心」と「安全」の議論に違和感
都議会で、議員も知事も「豊洲は安全だが、安心ではない。」と言っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/21 08:33
上田晋也のニッポンの過去問 最終回「マンション耐震偽装問題の真相とは?」
ヒューザーの元社長小嶋進氏が出演した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/19 15:39
稲田防衛大臣 日報と南スーダンの国連平和維持活動(PKO)撤退
10日籠池理事長の退任会見の陰で、南スーダンの国連平和維持活動(PKO)撤退が発表された。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/18 17:16
報道ライブINsideOUT「最大級 米韓合同軍事演習全容 どうでる?北朝鮮・中国」
ゲスト:高 永普ャRウ・ヨンチョル>(拓殖大学客員研究員 / 元韓国 国防省北 朝鮮担当分析官)、菊池 雅之(軍事ジャーナリスト) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/18 17:09
鳩山由紀夫氏が真の愛国者だった。
2015年鳩山由紀夫元首相が韓国の西大門刑務所の跡地でひざまずいて「謝罪」の念を示した。 当時、ネットで国辱的行為だと鳩山氏への非難が多く書かれた。 私も国辱的行為と思った。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/16 08:52
敵国条項と改憲
消費増税をするなど格差拡大政策をとる安倍首相を私はずっと支持していなかった。 しかし、安倍首相は円安政策をとって輸出拡大をはかるなどそれなりに「富国強兵」を目指しているのかと思っていた。 ところが、安倍首相になってから史上最大の貿易赤字になっていることを知った。 その後、毎年史上最大の貿易赤字を更新した。 おかしいぞ。安倍晋三は「富国強兵」を目指しているのじゃないのかと思った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/14 18:04
左翼の原理主義と「教育勅語」
「ゆうがたサテライト」で「安倍晋三記念小学校」についての続報をやっていた。 民進党は「教育勅語」を称える教育機関として攻撃していこうとしているようだ。 しかし、これでは安倍政権は倒せないと思うのである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/23 09:19
日本にカジノ王たちが集結 売国安倍自民党
「ゆうがたサテライト」を見ていたら、「マカオのカジノ王の息子が来日し1兆円の投資の用意があるとの記者会見を行った。」との報道をしていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/23 08:43
ドカ食いは肝臓に悪い
絶食に近い節食で白内障になりかけたので、普通の食事+プロテインを摂るようにした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/21 18:17
安倍晋三記念小学校
「ゆうがたサテライト」を毎日見ている。 今日のトップのニュースは、教育勅語を園児に暗唱させている塚本幼稚園を運営する学校法人「森友学園」がさらに小学校「瑞穂の國記念小學院」を建設中だというものだった。 「瑞穂の國記念小學院」の名誉校長は安倍晋三首相夫人の昭恵氏である。 学校法人「森友学園」が小学校建設のための寄付を集めるための名目が「安倍晋三記念小学校」建設であった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/17 19:31
カジノ法は道州制の地ならしか?
最近道州制の提案者大前研一の「道州制の本当の目的」が書かれたサイトを見た。 http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/a/55/index3.html http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20130225/341463/?ST=p_bizboard 日本を道州に分割して、それぞれの道州がスイス、デンマーク、ルクセンブルク、ノルウェー、スウェーデン、オーストリア、シンガポール、フィンランド、アイルランド、ニュージ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/16 10:12
フェイク・ニュース NHK-BS「すべての政府はウソをつく」NHK「クローズアップ現代」
ニューズ・ウィークなどは「フェイク・ニュースがトランプ氏を大統領にした。」と言っている。 http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2016/12/post-6474.php ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/14 10:32
大前研一、竹中平蔵は黒幕のシナリオ通りに発言しているだけなのか?
10年ぐらい前、テレビで漫才を見ていた。 円高についての漫才だった。 円高のメリット・デメリットを語り、落ちは「円高は、えーんだか悪いんだか。」だった。 ところが、数か月前から円安になっていた。 円高のとき作家から漫才の台本をもらい、何も考えずにその台本を円安のときも漫才師が演じていたのだと思った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/10 15:20
大前研一の「クオリティ国家」論と道州制
大前研一の「道州制に移行しなくてはいけない真の理由」を読んだ。 http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/a/55/index.html 地域国家論だった。 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E5%9F%9F%E5%9B%BD%E5%AE%B6 シンガポール・アイルランドが目標だという。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/09 09:30
脱イデオロギーのトランプ大統領で世界は平和に
ウォール・ストリート・ジャーナルは「トランプ政権が開く脱イデオロギー時代」という論説を掲載している。 イデオロギーがないからトランプ氏の行動は予測不能だという。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/06 18:46
道州制は大前研一の「地域国家論」だ。
道州制でいろいろ検索して、次のサイトを見つけた。 http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/a/55/index4.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/06 09:58
オバマとトランプ マスコミの扱いの違いを感じる
オバマの政策や実績は殆ど報道されてこなかったと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/30 09:36
トランプ大統領がメキシコに強気な理由を推測する
トランプ大統領がメキシコに強気な理由を推測する アメリカ合衆国は輸出入とも貿易依存度が15%以下と低い。 メキシコの貿易依存度は30%前後である。 アメリカ合衆国がメキシコとの貿易をしないと言い出せば、アメリカに比べメキシコの打撃はより大きい。 メキシコは「壁の費用分担」と「貿易からの収入」を比較して、結局トランプ大統領が提示する「壁の費用分担」を受け入れると思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/28 17:18
ドキュメンタリーWAVE「希望と絶望のティファナ〜トランプ就任 国境の町は今」
昨年はアメリカへの不法入国者の人数が記録的な数に上っている。 トランプ大統領は「メキシコとの国境に壁を作る」と言っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/01/28 16:45
知れば知るほど、トランプ大統領はまともだ。オバマはイカレテいる。
オバマの「キャッチ・アンド・リリース政策」を知って、オバマはイカレタとんでもない野郎だと分かった。 https://www.numbersusa.com/news/obama-admin-reinstates-catch-and-release-policy-0 「ゆうがたサテライト」の後の「モーサテ」で同じ取材に基づいてさらに深く報道していた。 国境警備隊の隊員がオバマの「キャッチ・アンド・リリース政策」に「せっかく逮捕した不法入国者をアメリカ国内になぜリリースするのだ。」と憤ってい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/22 19:02

続きを見る

トップへ

月別リンク

違った見方 穿った見方/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる