アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
違った見方 穿った見方
ブログ紹介
昔から同じ事象を見ても人と違った考え方・見方をしてしまいます。だから、人と話しても「何言ってんだ。こいつは。頭おかしいんじゃないの。」という顔をされることが多く、居心地が悪い。私の心の中に溜まった考えを読んでください。
映画やテレビドラマについてはすべてネタバレです。
間違った情報・認識があったら、ご指摘ください。
なお、ステレオ写真は、交差法で見てください。クリックすると大きな画像で見られます。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
栄氏の会見を見て
入社したとき会社がデール・カーネギーの「人を動かす」という本を配った。 序盤に「どんな悪人・犯罪者でも自分のことを悪人とは思っていない」ということをページを割いて語っていた。 そのときから最近までピンとこなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/15 19:05
Watership Trading Companyはどうなった
Watership Trading Companyはどうなった Watership Trading Companyは、Cape Flatteryとかアウトドア・ハットの会社で昔はそのハットが日本でも売られており、「そのハットはカッコいい」というブログがいくつかあった。 Watership Trading CompanyはGreg と Carol Frechetteという人たちが作った会社である。 メイド・イン・USAを誇りにしていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/12 17:31
大日本帝国への思いで、国民を分類する
安倍信者の友人が日本の第2次大戦の敗戦を認めていないことが分かった。 「日本は負けていない」で検索すると、「日本は負けていないとする人」がたくさんいることが分かった。 その中に「中杉弘」という人がいて、仏教関係の書籍や「生きている大日本帝国」「朝鮮人よ日本人に土下座せよ 」などの本を出している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/09 18:21
女性に体当たりする映像
テレビで歩いて来る女性にわざとぶつかりに行く男性の映像が流れていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/05/30 08:12
麻生大臣「書き換えであって、改竄とは言えない」
「佐川理財局長の答弁に合わせて文書を書き換えたのであって、改竄というような悪質なものとは言えない。」と麻生財務大臣が答弁。 国民主権である民主主義国家で、政府が事実を国民に知らせないこと自体が悪質である。 麻生大臣は頭がどうかしているのではないか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/30 07:57
BS11「報道ライブ インサイドOUT」ゲスト:明石順平弁護士
「アベノミクスによろしく」の著者明石順平弁護士にその主張を聞くという番組であった。 国や国際機関など公的なところが発表している一次データを分析したということである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/27 13:59
山中貞夫監督 河内山宗俊
BSで録画して見た。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/25 12:09
岡山県勝田郡奈義町 「大日本帝國憲法復原決議」
「日本国民の半分は大日本帝国復活を望んでいる」と私は思っている。 だから、「日本国民の半分は何があっても安倍政権を支持し続けている」と私は思っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/23 19:06
ぶっこみジャパニーズ スゴーイデスネ!!視察団 Cool Japan
TBSの「ぶっこみジャパニーズ」は、日本食や武道など日本文化が外国で改変されていることを成敗するという番組である。 その気持ちが強すぎて、成敗する内容が行き過ぎることもある。 外国の空手家が十字受けを練習すると、「そんな技は空手にない」とのナレーションが流れたりする。 刀の殺陣で外国人が足払いをすると、「剣術にそれはない」とのナレーション。 五輪書では体当たりが記述されているから、刀の闘いでも何でもありが正しいと思う。 しかし、日本文化に触れたことがない外国人に日本文化に触れてもらうの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/21 18:41
敗戦を受け入れられない芸能人
安倍晋三の売国政策があんまり酷いので、数年前友人にその政策を話した。 すると、友人は安倍晋三の弁護を始めた。 会う度に安倍晋三の売国政策を話した。 何回か話すうちに、「友人は日本の敗戦を受け入れていないこと」が分かった。 驚いた。 友人は日本の敗戦を受け入れておらず大日本帝国の復活を願っている。 だから、改憲し大日本帝国を復活させようとしている安倍政権を、友人は理屈にならない理屈や事実を無視することで支持し続ける。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/19 08:34
BS時代劇 鳴門秘帳 野々すみ花さんが素晴らしい
虚無僧姿の主人公 法月弦之丞(山本耕史)が鳴門秘帳を探りに行った「弦之丞と恋仲の甲賀家の姫の父親」を求めて阿波に向かう。 「甲賀家と姫を狙う甲賀家の門人」と徳島藩がその法月弦之丞を阻む。 女スリの見返りお綱(野々すみ花)も実の父親を求めて西国に向かう。 見返りお綱は弦之丞を慕っており、甲賀家の姫が弦之丞と恋仲であると知ったうえで、弦之丞のためなら命を懸けても良いと考えている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/13 18:27
衆議院を解散しても、安倍政権は倒れない。
財務省の文書書き換えなどで、安倍政権の支持率が下がっているとの報道である。 しかし、私は次の選挙でも安倍政権は倒れないと思っている。 日本人の半分が大日本帝国の復活を望んでおり、敗戦を受け入れていないからである。 だから、安倍晋三が憲法を改正して大日本帝国を復活することを訴えさえすれば、日本人の半分は安倍晋三を支持する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/07 18:07
やっぱり解像度だ。裸眼3Dタブレット・スマホ比較
やっぱり解像度だ。裸眼3Dタブレット・スマホ比較 手持ちのタブレット・スマホの比較表を作った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/01 19:40
GYRO GRIP IGRIPの会社からの新製品
IGRIPで検索した。 黒は売り切れで、シルバーが残っているようだ。 思ったより売れなかったのか、アクセサリーは発売されなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/28 09:42
黒井戸殺し
ネタバレしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/17 10:28
「朝の!さんぽ道 」 謙虚と敬意
「朝の!さんぽ道 」を毎日見ている。 渡辺正行氏のときはいつも不愉快になる。 渡辺正行氏が無意味に笑うからと思っていたが、それだけじゃないと分かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/15 11:22
女人禁制について考えた
「直撃LIVE グッディ!」を見たら、大相撲の女人禁制について議論していた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/13 09:43
新倉山浅間公園に3D写真を撮りに行く。
新倉山浅間公園に3D写真を撮りに行く。 忠霊塔と桜を前景に富士山を撮った写真を数年前に見た。 3D写真で撮ったら凄いだろうと思って、昨年バスツアーに申し込んだ。 当日は一日中雨で富士山は全く見えなかった。 とりあえずFUJIFILM Finepix Real 3dで忠霊塔を展望台から撮ったが、忠霊塔の一部しか取れなかった。 忠霊塔全体を撮るには、広角レンズが必要だと分かった。 そこで、Cyclopital3DからFinepix Real 3d W3用の広角レンズを取り付けるためのアダプターを取り寄せた。 広角レンズも二つ買... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/11 13:43
100分de名著スペシャル メディア論
堤未果さんが「世論」という著書をとりあげた。 世論の内容は、以下の内容だとのこと。 個人は自分が抱いている世界観・イメージを強化するように世の中を見ている。 メディアは世の中の多くの人の世界観に沿って、情報を選択し報道している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/06 11:48
映画 氷点
病院長である男が早めに帰宅すると、妻に来客があったらしい。 その来客は妻のかかりつけの眼科医の男だったらしい。 病院長が妻に息子と娘の居所を訊くと、妻は「息子は女中と映画に行った。娘は外で遊んでいるはずだ。」と言う。 ところが、娘が見つからない。 捜索すると、娘は絞殺された状態で見つかる。 その後娘を殺した男は逮捕される。 娘を亡くしたことが原因で、妻は精神科に入院する。 妻の退院の日病院長が妻を迎えに行くと、看護婦から直前に妻を眼科医が訪問していたと聞かされる。 妻の病室に入る... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/04 15:29

続きを見る

トップへ

月別リンク

違った見方 穿った見方/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる