違った見方 穿った見方

アクセスカウンタ

zoom RSS 安倍晋三がグローバリストなのは間違いない。

<<   作成日時 : 2017/04/02 16:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「安倍 グローバル」で検索した。

「安倍総理大臣の「グローバル市民賞」受賞」という外務省のホームページを見つけた。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/na/na1/us/page3_001824.html

「安倍 グローバル市民賞」で検索した。
WJFというサイトが見つかった。
そのサイトに「安倍総理と金融関係者との対話」が首相官邸のサイトにあるとあった。
http://wjf-project.info/blog-entry-1307.html

その首相官邸のサイトを見た。
http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/statement/2016/0921finance.html

「皆様、本日は、私から3点お伝えしたいと思います。1点目は「継続」。2点目が更なる「開放性」。そして3点目は「働き方改革」です。」とあり、企業・金融についての改革を継続するとしている。

「2点目は「開放性」です。申し上げます。日本は「開放性」を推進する立場です。貿易自由化を推進する立場です。そして投資の自由化を推進する立場です。例えば、一定の条件を満たせば、日本は世界最速級のスピードで永住権を獲得することができる国になります。現在、詳細の詰めを行っています。乞う御期待です。
 最も重要な課題は、もちろん、TPPです。」

なんと「一定の条件を満たせば、日本は世界最速級のスピードで永住権を獲得することができる国になります。」ということである。移民を推進すると言うことである。
------------------------------------------------
世界でも貿易依存度が低い日本が、国内市場を外国に開放する必要はない。
安倍政権は円安にして史上最大の貿易赤字を記録している。
安倍政権は「不動産市場における国際展開戦略」で日本の不動産を外国人に売る政策を進め、円安がそれに弾みをつけていた。大手不動産仲介会社は台湾・中国の会社と組んで日本の不動産を台湾人・中国人に売っている。
その上、移民も推進すると言う。
以前は難民を積極的に受け入れていたスウェーデンも、現在は難民の滞在期間に制限を設けたり、難民を地方に送ったりしている。こんな時代に移民を積極的に受け入れるとは安倍晋三は頭がどうかしている。
TPPも選挙のときは推進しないようなポーズをとっていたが、今は先頭に立って旗を振っている。
さらに、道州制で日本を連邦制以上に分割しようとしている。

安倍晋三は「富国強兵」を目指しているわけではなく、グローバル企業・グローバリストに日本を売り渡そうとしている。強兵のためにと見える政策も軍需産業のためであり、安倍晋三は日本の兵器の売り込みや外国の兵器の導入に活動している。

安倍信者には安倍晋三が日本をグローバリストに売り渡そうとしていることに気付いてほしい。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
安倍晋三がグローバリストなのは間違いない。 違った見方 穿った見方/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる